シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleの神対応を体験して思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

木更津の九州ラーメン屋さん。
九州ラーメン友理のまささんです。

今日は朝からなんだか忙しくて、ブログを書く時間がなかった。
営業が終わってから書くって、背水の陣的な感じがします。
いつ寝落ちしてもおかしくないからね。

でも、こうしてMacでブログを書けるって嬉しいと感じています。

さて、昨日のK奮したブログでも書きましたが、

Appleの神対応。

まさか2日で直って届くとは思ってなかったですし、実は電話のオペレータさんには「ディスプレイの修理の場合、平均5万円くらいです。」って言われてたので、まさかの無償修理だった事に驚き、「神対応」としました。

でもコレAppleとしては普通なんですよね。

1日に電話だけでも相当かかってくるでしょう。
実店舗に来店して、修理の依頼をする人も相当いるでしょう。

その1人1人にボクが受けた様な対応をしてる(ハズ)

そして人によっては「神対応だ、神対応だー」と発信する。

Appleとしては普通の事をしたまでなのに。

似たようなことでスターバックス。

ボクはあんまり行けないんだけど、スタバに行くとスタッフからテイクアウト用のボトルにメッセージを書いてもらえるらしい。

こんな風に。

10402000_788258037925654_1746238453760127831_n

これは違うかな?笑

まとめサイトがあったので見てみてね→→→こちら

これもおそらく、スタッフの中では通常の業務の延長。普通のことでしょう。

それをしてもらった人は、

「スタバのスタッフから嬉しいメッセージもらったー」

「嬉し過ぎる!」

なんてツイートしたりしてる。

スタバのスタッフとしては普通のことしたまでなのに。

ただ、ただですよ。

「普通のこと」とはいえ、

電話の向こうのユーザーのこと。

目の前の修理依頼のお客さまの事。

いつもコーヒーを飲みに来てくれる背の高いパンツ短い人の事(←誰だ?ww)

目の前のお客さまの事を思って、お客さまの身になって行動してるって事です。一瞬でもね。

それだけでも大変な事なのに、それが会社の社風として「普通化」されている。

スゴイよね。

そんな対応を受けた人はどう思うか?

そりゃもう、嬉しいワケですから。
Apple以外の製品には目が行かなくなる人も出てくるでしょう。
今度は実店舗に行って体験してみたいと思う人も出てくるでしょう。
一生Macを使います!って宣言しちゃう人も出てくるでしょう。

あ、あれ?ボクの事かな?

スタバだったら、

コーヒー飲むならスタバに行こうと思うでしょう。
更に書いてくれたスタッフがいる店舗に行こうと思うでしょう。

そうな風に思われるって事がスゴイって事です。

何を買うかではなく、誰から(何処から)買うか。

まさにコレですよね。

あんなグローバルな会社ができて、友理の様な地域に根ざした小さなお店にできないワケがない。

そんな事を繰り返し繰り返し考えながら調理してた1日でした。

そして、今日はなぜがこの曲がアタマの中を流れてて、リラックスして作れたなぁ。

コレ口ずさみながら、ちゃんぽん作るのがなんだか心地よかったな。

こうしてYoutube貼ると、また明日からコレばっかりになっちゃう。
誰かを道連れにしよう(笑)

しかし、よく知らない曲なのになんでかな?
CD持ってないし。
このYoutube動画も初めて観たし(笑)

なんでかな?

なにかの暗示かな?