シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイミングが悪いとイラッとするもんです。だからこそ、ちゃんと調べたり観察したりしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

木更津の九州ラーメン屋さん。
九州ラーメン友理のまささんです。

友理の営業時間は、

am11:30 〜 pm 9:00 まで。

ありがたい事に、11:30の開店時には連日お客さまにお並び頂いてます(もちろん、誰もいない時もありますが….)


開店時に並んでる…ということは、一気に店内の座席が埋まり、ほぼ同時にご注文が入る….と言う事。

当然、ボクたちスタッフも開店直後からテンションMAXで入ります。(あ、中には寝起きの者もいます(笑))調理するボクも一気に入ったご注文を効率よく、しかも、かなりの量を一度に作らなければなりません。

それはもう戦場さながらです。(って言っても戦場知りませんが)

最初のご注文をさばく(言葉が悪くてすいません。)のに、大体20分。その後も、入れ替わりでどんどんご注文が入って来るワケで、例えば土日祝日ですと、午後3時頃まで続きます。

まぁ、でも飲食店でランチタイムに営業しているなら、大なり小なり似たような状況かと思います。

そんな戦場さながらの午後12:30ごろ。

一本の電話が!

「おっ!お持ち帰りのご注文キターーーー!」

11071512_832873750130749_6186280109900624609_n

って、期待してたら電話に出たバイトくんから出た言葉は、

「店内の照明に関して、コストダウンとか提案とか何とか言ってますけど……」

はぁ〜?

でしょ?

なんのこっちゃいっ!って感じですよね。

察しのいい方はおわかりかと思いますが、よくある詐欺まがいの商売の電話

「現在木更津市界隈のラーメン屋さんに限り、ご案内させて頂いているモニタープランです。もし、友理さんでモニターとしてご使用頂けますと…….」

って、いろいろ調子のいい事言ってきます。

(このパターン。ホントよくあるのでググるとたくさん出てきます。引っかからない様にして下さいね)

で、話を戻しますと、ただでさえ戦場さながら(使い過ぎ?)なのに、このすっとんきょうな電話。

イラっとしますでしょ?

11110221_829153390502785_6782970746864803749_n

使いまわすな!

世の中そんなに上手く進まないので、向こうさんも数撃ちゃ当たる戦法かと思いますが、「ラーメン屋さんに限り….」って言うくらいなら、時間帯くらい気にすればいいのに。

もし手が空いてれば、話くらいは聞けるかもしれないのに(もう聞かないけどーーー!(笑))

こんな詐欺まがいの電話なら門前払いですが、普通の会社さんでもタイミング悪く電話かけて来たりします。

「◯◯建設ですが、店長さんお手すきですか?」

「求人広告の◯◯ですが、店長さんお電話替われますか?」

って、12:00やぞーーーーーーーーーーー!

ギャンギャンお客さま入って来とるがなーーーー!

って、怒鳴りませんよ(笑)。ボク、怒鳴った事ない♡

でも、ツッコミ入れたくなりますよね。

結構、多いです。

ウチを何屋だと思ってるのでしょうか(笑)。

でも、こんなに心に残る事なんですから、何かしらの「教訓」にしないと勿体ない。

逆の立場になって。

こちらから何かしらのお願いをする場合。

電話ひとつにしても、掛ける相手の事をもっと知らないとイカンよね。

相手の仕事内容や会社の就業時間くらいは知っておいた方が、話の第一歩は違うと思います。

また、ヒトに何かのお願いする時も、

相手が今何をしているのか?

次は何をしようとしてるのか?

どっちへ動こうとしてるのか?

などなど….

観察することで、お願いも通りやすくなるってもんです。

やっぱり観察って大事だなぁ〜。

と、つらつらと電話ひとつで、ガミガミうるさいオトコがお送りしました。

ではでは〜。