シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お店でFacebookの機能を使って、キャンペーンをやる時の覚悟<その1>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

木更津の九州ラーメン屋さん。
九州ラーメン友理のまささんです。

Facebookページの「いいね!」が3,000を突破した事によって、開催された7日間のチェックインキャンペーンが金曜日に終了しました。

この7日間は、1日平均12人。トータルでのべ90名さまのFacebookユーザーがご来店下さいました。

その内80名さま位はボクの「お友達」。なので連日タグ付けによるチェックインの連続で、ボクのタイムラインはお友達の投稿で埋まりました。

「自分のタイムラインが友達の投稿で埋まる」ということは、それだけ「応援」や「宣伝」してもらってるということ。それが毎日なんですから、Facebookのチェックイン機能は、お店側にとってはとてもありがたいことなのです。

そんな嬉しい機能「チェックイン」を利用したキャンペーンを開催する時に、覚悟しておいた方がいい事をひとつだけ書いておきます。

それは。。。

キャンペーンが終わると、パッタリ来なくなる!

11165303_838221116262679_4444490480371520096_n (1)

実際、今日もFacebookのお友達で来てくれたのは2人…….

それはしょうがないことなんです。過去何回もキャンペーンやってきて同様の事を経験してきてます。なので、来てくれない事を責めてるワケではないんです。

「キャンペーンが終われば、パッタリ来なくなるもの。」として、覚えといた方がいいと思います。じゃないと、落差にびっくりしますからね(笑)

では、その落差にびっくりしないようにするにはどうすればいいのか?
それはまたの機会にして、今日はここまで。

ではでは。