シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン屋さんでよくあるあの現象を考えてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14
木更津の九州ラーメン屋さん。
九州ラーメン友理のまささんです。

ガガガーーーン!

やっちゃったよ〜。
11236149_864197603665030_2845878719415654311_n

レンゲ沈没現象

あなたはやっちゃったことありますか?

ボクが厨房からお客さまを「観察」していると結構な確率で見ることができます。

スープでベトベトになったレンゲをティッシュで拭いたり、持つ部分をティッシュでくるんだり….落としてしまった方のガッカリしながらするこの作業もまたよく見る光景です(笑)

ボクはこの「レンゲ沈没現象」何でやってしまうのか不思議でしょうがなかったんです。というのもボクはやったことがないんです。コレほんとマジで。

そこで、レンゲを落としてしまう人と落とさない人の違いにフォーカスして観察していると、落とす人の特徴には2つあることがわかりました。

そして、落とす人の特徴から導き出される本質的な部分とは?

ではいきます。

レンゲ沈没現象

やってしまう人の特徴

① 同じ手でお箸とレンゲを使っている。

コレに気がついたのは、右手を骨折してギブスで固定してあるお客さまを見ていた時。利き腕じゃない左手で上手にお箸を使ってラーメンを食べていました。だけど、左手一本しか使えないから、麺を食べては箸を置き、同じ手でレンゲを使ってスープをすする。

ホント上手に流れるように食べてて感心してたんだけど、麺を食べてる時にレンゲが落ちる落ちる。。。

この時に気が付きました。

その後「同じ手で食べてる人はレンゲが落ちる」という仮説を立てて、お客さまを意識して観察していると、案の定、いるわいるわ(笑)

ボクが落とさないのはコレです。ボクは必ず右手でお箸を持って、左手でレンゲを持って食べます。コレが普通だと思ってました。

だけど、気にして見てると片手だけで食べてる方の多いこと。しかもレンゲ落とすし。使ってない手は、肘を付いたり、スマホを持ったり。お客さまに向かってこんな事いうのもなんですが「お行儀が悪い食べ方」をされてる人が多い。

もちろん、全部じゃないですよ。片手だけで食べてるけど、落とさない人もいます。でも、確実に片手で食べてる方がよく落としてます。

レンゲ沈没現象

やってしまう人の特徴

②元に戻せない人。

片手で食べる方の中でも、ほぼ確実にレンゲを沈没させてしまう人。
これは、レンゲを元の向きに戻さないで、ひっくり返して置いてしまう人。すくう方を上にしてどんぶりのフチに掛けてしまうんです。これは確実に落ちます。
11760052_864199443664846_7108970695967474337_n
最初は落ちない向きでお持ちしてるんですよ。

使ったら最初の向きに戻せば比較的落ちないのに、食べている内に元に戻さなくなっていく。

そして食べ進めていくと、静かに沈んでいきます(笑)

 「あ〜あ、やっぱり落ちちゃった」

そして気が付きました。

このレンゲの向きを戻せない人は、例えばメニューを元のメニュー立てに戻せていない。テーブルやカウンターに置いたまま。メニュー立てに戻したとしても、他のテーブルと向きが違ったりするのです。また、使ったコショウなどの調味料も元のトレイに戻さなかったり。

10410654_864200390331418_7472987136293707978_n
立てちゃったり。
最初は横だったのに。

大変失礼な事を申しますが、端から見て「ちょっとだらしない方」が案の定レンゲを落としています。

いかがでしょう?

心当たりありますでしょうか?
落としてしまう人の特徴①と②を通してみると、

「周りを気にしない」

「周りを見ていない」

「ルーズ」

「自己中」

こんな方の様な気がします。

もしかしたら、逆に考えればレンゲを落とさない様に片方の手でお箸、もう片方でレンゲを持ってラーメンを食べるように心がけたら、周りに気を配れる、人当たりのいい、優しい人になれるかもしれませんね。

でも、そんなレンゲを落とさないボクですが….

11053442_864197613665029_5222932542233537902_n
パソコンの周りはゴチャゴチャだし。。。
11755732_864197636998360_5466579203322329750_n
車の中は倉庫状態。

レンゲを落とさないからって、人間ができてるとは限りませんっ!

ではではーー。