シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなかった!奥歯を磨く時に気をつけたいひとつのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

実はここ数ヶ月歯が痛いような….頭痛がするような….そんな状況が続いてまして、気にはなってたんだけど、いろいろ用事があって….ってよくある言い訳を言いつつ….

はい、ココはやはり診てもらおうって事で、ようやく歯医者さんに行ってきました。

1年半ぶりの歯医者さんで例の椅子に座って、症状を伝えつつ、口を開けて数秒…

「こりゃ、すげえ虫歯だよ!どうしてこんなに放って置いたんだ!」

はい、怒られました。ガツンと。

久しぶりに大人に怒られました。

その時のツイート。


今回虫歯だったのは左の上の1番奥。自分では解らなかったのですが、相当な穴が開いていたそうです。

相当な鈍感力です(笑)。

でも、1番奥の歯っていうのは、歯ブラシも届きにくいので虫歯になりやすいとのこと。

そこで、怒られながらも歯医者さんに習った奥歯の磨く際に注意したいひとつのことを、皆さんにもお伝えしておこうと思います。

たったひとつなので、誰でもできることです。

いきます。

奥歯を磨く時は、口を閉じろ!

これだけです。

写真で解説します。

11050225_912976205453836_2006659567949582367_n

こうして口を開けて奥歯を磨くのではなく。

11224482_912976215453835_6744815932910913955_n

こうして閉じて奥歯を磨く。

口を開けて奥歯を磨こうとすると、頬骨(きょうこつ=ほおぼね)が邪魔して意外と奥まで歯ブラシが届かないとのこと。それに口の周りの筋肉が張るので、案外歯ブラシの動く範囲が狭くなるらしいのです。

知らなかった…

初めてしった2015秋。

鏡を見ながら歯磨きして奥まで磨けてるつもりでした。

もう一度、お伝えしておきます。

12191010_912976232120500_5810068121741862633_n

こうじゃなくて。

こう!

12189008_912976228787167_6485568088763288395_n

ボクがお伝えしたいことは以上です。

歯のケアはしっかりと。

ではではまた。