まささんのブログ

木更津のラーメン屋 九州ラーメン友理のまささんのブログ

伸びたラーメン食べて感じた事。

calendar

reload

伸びたラーメン食べて感じた事。

 

夕方、手が空いたので、事務系の仕事をしてたりしたんです。

ちょうど店内にはお客さまがいなかったから、ちょっとゆったり気分。んで、いろいろしてたら小腹が空いたので、ヒマそうにしてるフジイに頼んでラーメン作ってもらいました。

ここで確か17:40ごろ。

フジイもだいぶ麺を上げれる様になったけど、まだまだリズムが悪いなぁ〜なんて思いながら作るところを見てて、いざ出来上がった瞬間。

 

いらっしゃいませ〜!

 

ファミリー、カップル、夫婦、会社帰りのサラリーマン4人グループ、ガテン系のお兄さん集団などなどが、ドドドドドドドドドドーーーーーーーっと、突然湧いたかのようにご来店。

そして、こういう時は重なるもので、お持ち帰り注文の電話が鳴るわ鳴るわww

 

ほんの数分前まで、スタッフ全員ゆったりモードだったのに、一瞬にしてバタバタモードww

確か18:00前には店内ほぼ満席。

さっきまでゼロだったんですよ。ゼロ(笑)。

12741896_966054676812655_121256414721591851_n

食べようと思ってたラーメンも食べられずにそのまま放置プレー。

 

そのままバタバタしながら….

あーーーーーーーーっと言う間に20:30。

やっとご注文の波が切れて、店内のお客さまもチラホラお帰りになり始めたころ。

 

ふぅ〜っと息を吐いて、目に入ってきたのはあのラーメン。

12742094_966054683479321_7570136033277129468_n

「せっかくフジイが作ってくれたから食べるか。伸び伸びだろうけど…」

 

案の定。。。

 

12743561_966054723479317_3777043080154359150_n

のびのび。

まさにコレ、ラーメン屋あるあるですよ。

 

でも、食べましたよ。

12744381_966054713479318_1006888188833825818_n

で、のびのびのラーメン食べながら思ったんですよね。

 

まず、なつかしいなって。

小さい頃からラーメン屋の息子として育ったボクたち兄弟は、遊び場もお店の周り。いつもお店の周りで遊んでました。同年代の友達たちと遊んだり、当時アルバイトしてたお兄さんたちに遊んでもらったり。

そしてお腹がすいたらラーメン食べる。

小学校低学年くらいまではそんな感じじゃなかったかな。

 

昔は出前もやってて、高校生のお兄さん達がスーパーカブでオカモチ持って出前に行ってました。そしてたま〜〜〜に注文間違えとかで、ラーメンが戻ってくることがあったんですよね。そんな時はボクたちの出番(笑)

お客さんのお家まで行って帰ってきたのびのびのラーメンをよく食べたものです。もうアツくないから子供ごころに「ふぅふぅしなくていいから食べやすいなぁ〜」なんて感じてたものです。

 

次に感じたのは。。。

 

柔らかめに茹でた麺と伸びた麺とは違う。

「麺かためで」ってご注文下さるお客さまがいる反面、「麺柔らかめで」ってご注文されるお客さまもいらっしゃいます。そんな場合は、当然沸騰したお湯の中で長めに茹でるワケです。

 

そして出来上がった麺柔らかめのラーメンと、普通にラーメン作って、しばらく放置して麺がのびて柔らかくなったラーメンとでは、全く印象が違います。

 

麺柔らかめのラーメンは、麺が柔らかいだけで、スープはアツアツ。柔らかいとはいえ筋の通ったラーメンです。一方、伸びて柔らかくなってしまったラーメンは、もちろんスープはぬるく、麺が増えてしまったかのようにスープから顔を出して、ぐだ〜〜〜っとしたラーメン。

麺の歯切れ、のどごしも違うんです。

 

だから何を言いたいのかというと、ラーメンをお持ちしたのに、スマホいじってて、中々食べ始めない人。

つくづくもったいないなぁ〜って感じます。

 

やっぱり、ラーメンは出てきてたらすぐ食べる!

これに限りますね。

 

って、まとまってるようで全くまとまっていない本日のブログはここまで。

ちょっと子供の時代の事を思い出したので、古い写真をかき集めて、昔なつかしのお店の様子なんかをご紹介してみようかな。いつか。

12744136_966064460145010_3282200070162083238_n

ではではまた。

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このキャンペーンも実は第4回目。

意外と歴史あります(笑)。

房総コラボキャンペーン2016

Facebookページはこちら→ https://www.facebook.com/bosokorabo

Twitterはこちら→ https://twitter.com/bosokorabo

開催日時:2016年3月25日〜4月25日

 

🔷ウラケンによる懇親の友理レポート!

ウラにゅ〜【連載】「千葉県の本当に旨いラーメン屋を探す旅その②」九州ラーメン友理編

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

餅は餅屋。  ラーメンはラーメン屋。  掃除は掃除屋。
2015年7月5日 日曜日の1日
友理 特製高菜 「私はこう食べました」
おいしそうな写真 まとめ 2016年 4月編
あなたの大好きを撮ろう。
自分で作っておいてなんですが。。。。。

こんな人が書いています

友理のまささん(立野 征博)

友理のまささん(立野 征博)

木更津のラーメン店「九州ラーメン友理」にて調理を担当してます。
調理の傍ら、SNSでお店の情報を発信する毎日です。
好きなこと【チョコミントアイス、ルービックキューブ、パスタ、コーヒー、カフェ、SF映画、洋楽、(思いついたら随時追加しますw)】

folder everyday

友理Tシャツ2017 決定!& ご注文受付スタート!のお知らせ
房総の春のお知らせは「房総コラボキャンペーン」から。
ピエール瀧 陶芸やったってよ!
more...

folder まささんのメニュー解説

ボクの似顔絵を書いて下さい。
お持ち帰りの「焼きめし」「チキンライス」には、福神漬けは入っていませんが……
ギョーザを酢コショウで食べてみた。
more...

folder やらないよりはやった方がいい件

楽しさや気づきは実際に体験したから得られるもの。
長崎県からのバックアップがハンパない件
店頭のあの壁が1面黒板になりました。
more...

folder オススメ

ボクを惹きつけるアイテムたち。
最近便利だと感じたサービス。
お弁当にはおにぎりだよね。
more...

folder コラボキャンペーン

気が合うコミュニティは自然と惹かれ合うんだね、きっと。
房総の春のお知らせは「房総コラボキャンペーン」から。
房総コラボ キャンペーン期間が終了しました!
more...

folder ソーシャルメディア

1本の電話
高菜の密輸が横行してる件について
おいしそうな写真 まとめ 2017年 1月編
more...

folder ブログ

1本の電話
フミヨ日記はじめました。
麺が入ったパンが好き。
more...

folder 健康管理

◯◯はじめました~。
調子が出ない時は、目の前のできることを確実にやる。
いいかい。ケガだけはするなよ。
more...

folder 写真

おいしそうな写真 まとめ 2017年 3月編
おいしそうな写真 まとめ 2017年 2月編
おいしそうな写真 まとめ 2016年 4月編
more...

folder 好きな事

#友理T2017 ご注文数量が確定しましたーーー!
友理T2017 スタッフがお先に着てみました!
友理Tシャツ2017 決定!& ご注文受付スタート!のお知らせ
more...

folder 嬉しいこと

Keisuke okunoyaよりも奥ノ谷 圭祐
45
LINEスタンプクリエーターhinakoさんのブログを紹介したくて2017冬。
more...

folder 心がけ

あの場所にヤケドするってことは….
自信を持って作れるのは、それなりの裏付けがあるから。
帰り際の好印象。
more...

folder 心構え

Keisuke okunoyaよりも奥ノ谷 圭祐
エクスマセミナーって◯◯みたいだなぁ〜って思った。
進化には乗り遅れたくない。
more...

folder 教育

なるべくイライラしないこと。
【危険】お手を出さないで下さい!
新人の指導には口を出さない
more...

folder 未分類

#友理T2017 ご注文数量が確定しましたーーー!
友理Tシャツ2017 決定!& ご注文受付スタート!のお知らせ
もうすぐです。友理Tシャツ2017。
more...

folder 習慣化

フミヨ日記はじめました。
おいしそうな写真 まとめ 2017年 1月編
習うより撮られろ!?
more...

folder 観察

そこに人間クサイ部分はあるのか?
写真とTwitterで振り返るまささんの休日 2017.04.04
おいしそうな写真 まとめ 2017年 1月編
more...

folder 音楽

動画も縦型になるかもしれないよね。
富津市の「cafe GROVE」には素敵な空気が流れています。
Appleの神対応を体験して思うこと。
more...