シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自信を持って作れるのは、それなりの裏付けがあるから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

そろそろ高菜ブームも終わるかな〜って密かに感じてるんです。

Facebookにもあんまりアップしてないし。

(Twitterはちょいちょいしてるけど。)

そろそろ忘れるころだよなぁ〜って。

けどね。

全く終わりません!

毎週毎週販売数が増えていく(嬉しい悲鳴ww)

ちょっと前まで、前年比「約2倍」ってちょっと色つけて書いてましたが、軽く2倍超えてます。これからは「2,5倍」って言わないと(笑)。

もはや完全に仕込みのペースが変わりました。2倍以上売れてしまうなら、それ以上の用意はしておかないといけないので、仕込みの量としては3倍くらいの量です。

3倍って言うと、触ってる時間も相当長く、手から自然と高菜のニオイが漂ってくるくらいです(笑)。

でも、どんなに仕込み量が増えてもやることは変わらない。

最終的に油炒めして、味付けするのが決め手なんだけど、ボクはそれまでの行程をしっかりしてく事が大事だと思っています。極端に言えば、材料の仕込みさえしっかりしていれば、最後の味付けは誰がやっても大体おいしくなるんじゃないかな〜って思います。

毎日毎日ボクがちゃんぽんを自信もって作れて、味見してもほぼブレないのは、早朝から店長がスープを仕込んでいるから(店長がスープ担当なので)。毎日変わらない様に仕込んでくれるおかげで、毎日自信持って作れるんです。

高菜も同じ。

もっとも大事な水洗いと塩抜き。

12933126_992632964154826_1822065820157723914_n

洗い終わり。

18984_992632997488156_6837575253386495707_n

そして絞り終わり。

12963440_992633014154821_9071247752786895459_n

水分を取ったあとの小分け。

12938201_992632927488163_5988784101728074892_n

なにげにこの「小分け」が、大事だと感じている。ボクが担当になってから、しっかりと計量することにした。この計量によって「安定感」が増した気がするんですよね。(以前は社長による、まさにどんぶり勘定でした。)

こうした準備を手を抜かずにすることで、最終的な行程(味付けなど)を自信をもって行うことができると思うのです。

ちゃんぽんもそう。

もちろん、ラーメンもそう。

でもこれって、いろんなことにも当てはまるよね。

お店にお客さまを自信を持ってお迎えできるのは、信頼できるスタッフがいつもキレイに準備してくれるから。

自信を持って商談に挑めるのは、商談相手の事を調べたりして、しっかりと準備できてるから。

自信を持って、テストに挑めるのは、自信持てるほど勉強したから。

やっぱり準備が大事。

在庫が無いからとスピードアップして仕込んだ結果、味が違ってたりすることが無いように。

これから、もっと販売数が増えても、大事な準備だけは、それこそ自信持てるほどしっかりとやりたいなぁ〜って思ったのでした。

ではではまた。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このキャンペーンの準備も頑張りました。

房総コラボキャンペーン2016

Facebookページはこちら→ https://www.facebook.com/bosokorabo

Twitterはこちら→ https://twitter.com/bosokorabo

開催日時:2016年3月25日〜4月25日

ウラケンによる懇親の友理レポート!

ウラにゅ〜【連載】「千葉県の本当に旨いラーメン屋を探す旅その②」九州ラーメン友理編