シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道限定の「いろはすハスカップ」を飲んで思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

お友達でお客さまの石田さんが、北海道に社員旅行に行ってるという投稿を見かけたので、すかさずコメント入れました。

いろはすハスカップ って。

別に催促したワケじゃないんですよ。ただ、ボクは北海道限定の飲料「いろはすハスカップ」が大好きなだけで。それを石田さんに教えたに過ぎないんです。

そしたら、お土産で持って来てくれました(笑)。

石田さん、そんなつもりじゃなかったのに(笑)、ありがとうございます。もうホント嬉しいです。

ここで、一応書いといますと。

「いろはすハスカップ」というのは、北海道限定の飲料なんです。(でも情報によると、どうやら各地のイオンや、ネットでも購入できるらしいのだが…)

ボクも数年前にどなたかのお土産で頂いた時に初めて飲んだんだけど、もうコレ以来ハマってしまって、昨年夏の北海道社員旅行の時には、嬉しくて毎日毎日自販機で買ってました。

「ハスカップ」っていう果物?野菜?、

詳しくは知りませんが(笑)、なんとも言えない「爽やかな風味」がとても心地良いいろはすなのです。

いろはすハスカップは北海道限定のモノ。

いろはすハスカップを見ると、北海道旅行の事を思い出す。札幌の「俺のラーメンこうた」に行って、こうたとサキーコに会った事。ラーメン食べたのに、お金払わずに出てしまい、更にホテルまで送ってもらった事(その後、お詫びに高菜を送ったんだよね。)

更に、北海道と言えば。

昨日のブログにも登場したまちの電気屋のヨメ@忍さんのことも頭をよぎる。「今日のブラックボードはナニを書いたのかな〜」なんてことも気になります。最近ようやく北海道のどこらへんなのかは想像できるようになってきたしね。

更に更に、ツッコまれ体質で痛風のミキティーや、死んでるみたいなプロフィール写真(笑)の船木さんや、そういえば、ガタニイのウチコが言ってた「オーブンちゃん」のお店も北海道だったよね。

小樽のお寿司屋さん「政寿司」では、エクスマ塾の方がいて、藤村先生の本にも書いてあった。同じ飲食店としてとても参考になる発信をされてるし。そもそも藤村先生も小樽のご出身だったよね。

北海道と聞くと、一度しか行ったことがないのに頭をよぎること、っていうか人がたくさん。ボクの中では「北海道といえば….」って人になってることだよね。

今日突然お店に現れたスラーーーーっと背の高い美女。みわこさん

ホントに何も聞いて無くて、調理する手がマジで止まったですよ(笑)。彼女ともTwitter、Facebook、インスタなどなどで繋がってる関係。普段から彼女の発信は見てるし、ブログだって読んでる。そんなみわこさんは埼玉の熊谷で、陶器や珈琲豆、お洋服を扱う「Riyon」というセレクトショップを営んでます。

そう、熊谷。

今や、ボクの中では「熊谷」と言えばみわこさん。となってるし、

「SNSで発信をしてて、ブログも書いてて、エクスマにも興味があって、短パン社長が好きで、ガタニイのウチコも好きで、陶器やお洋服を売ってる小さなお店を営んでる人」

と言えばみわこさん。なのである。

この夏、もし熊谷が例の熱さのせいでニュースになる度にみわこさんの事が頭をよぎるだろう。

◯◯◯と言えば△△△さん。

やはりこの方程式に当てはまることは、嬉しいことだと思うのです。

木更津と言えば….

千葉県と言えば…..

ラーメンと言えば….

ちゃんぽんと言えば…

友理と言えば….

ラーメンなのにTシャツ売る人と言えば….

寝落ちと言えば….

りんごと言えば…

そんな◯◯◯と言えば….の方程式に「◯◯◯と言えば、まささん」と当てはめてもらえるようにしたいなぁ〜と。

いろはすハスカップを飲みながら思ったことはそんなことです。

でもこれで、「いろはすハスカップと言えばまささん」と結び付いてしまったことだけは、間違いないことでしょう。

ではではまた。