シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

餅は餅屋。 ラーメンはラーメン屋。 掃除は掃除屋。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

月曜日は友理にとっては週の終わり。

なので、月曜日の営業後はフロアの床を磨くという「プチ大掃除」します。

それに加えて、明日の定休日にはプロの業者さんが入って、厨房のステンレス、換気扇などなどをキレイに磨いてくれます。

年に1度だけのプロ掃除。

もうすぐ、もうすぐ、、、、

もうちょっと待てばプロがキレイにしてくれる!

あそこすごくキタナイけど、もう少しガマンすれば自分がやるよりキレイにしてくれる!

そう思いながら過ごすこと数ヶ月(笑)。なんとか我慢して営業を乗り越えました。

餅は餅屋。

ラーメンはラーメン屋。

掃除は掃除屋。

ということで、どれくらいキレイになるものなのか?定点観察してみたい!

<チェックポイント1>
調理場の頭上。

13327532_1029830043768451_7024156105174038393_n

換気扇も含め、1番の難関でしょう。もうすっかり「茶色」です(笑)。

<チェックポイント2>
厨房通路。

13343032_1029830050435117_826923550422462010_n

一見キレイに見えるこのエリア。直接油が付着するエリアではないので茶色くはなってないけど、うっすら壁にホコリも付着してるのでややくすんで見えます。

<チェックポイント3>
まささんサイドのボクの頭上付近。

13330890_1029830067101782_1736014368638737745_n

ここも恐らく難関。

エアコンの蛇腹が恐ろしい。

<チェックポイント4>
カウンターに座ったお客さまの目線に写るゾーン。

13394113_1029830107101778_3446626562213818663_n

厨房の奥、手前、換気扇、汚れてるところほど目につくものです。

この4つのチェックポイントが、プロの仕事でどれくらいキレイになるのか?!

また、ご報告します。

ということでーーー。

コレをやると、キレイになったらもう一度同じことができるというブログを書かせて頂きました。

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする