シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

館山 カジュアルフレンチ トックブランシュのタイカレーを食べて来たぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

館山市南条にあるカジュアルフレンチ「トックブランシュ」にランチに行きました。高速使って約1時間かけてランチに行きました。

トックブランシュFacebookページ→いいね!してね。https://www.facebook.com/toqueblanche.tateyama/

トックブランシュは、友達「なたりー」こと小沢 直美さんの務めるお店。シェフを務めるお父さんをなたりー先頭にサポートして盛り上げてるお店です。シェフは元ホテルオークラの洋食料理長で、木更津にアカデミアパークオークラができた時には総料理長として腕を振るっていた逸材とのこと。

そのフレンチのお店トックブランシュで「タイカレー」が食べられるとのことで、予約して(辛いもの好きでタイ好きな奥さんがいつの間にか予約してたのだが)行って参りました。

お店に着いたら20台以上停まれる駐車場が満車でビックリ。人気の程が伺えます。店内は女性を中心にご年配の方から主婦のグループ、オッサンと若いオンナのカップル(笑)など、楽しそうに会話しながらお食事している。カジュアルフレンチとか言いながら、店内を動き回るスタッフさんはホテルのウエイター・ウエイトレス並のキビキビとした動き。

安心できるスタッフさんのおかげでゆっくり会食ができる、こういうちょっと優雅なお店は必要とされるよね。

13620987_1051675261583929_5985265826146594079_n

こんなオサレなタイカレー見たことない。

以前から「いつか行きたい、いつか行きたい」と思っていたお店なので、タイカレーというのはいいキッカケでした。

13631533_1051675241583931_8238308683769900264_n

ごはんにオーーーン!は~~~♡また食べたい。

フレンチのシェフが作るタイカレーだけあって、ただ辛いだけじゃない。マイルドさとのバランス、具材の処理、サイドのサラダなどなど、どこを切ってもオサレ!シャレオツ!(ボキャブラリがないのでついつい「オサレ!シャレオツ!」と表現しちゃうww)

辛いものが苦手なボクも美味しく感じる辛さで、それでいてタイカレー好きの奥さんも満足させるタイカレー感(笑)。

ウマすぎて、飲み物の様に一気に食べてしまいました(笑)。

食後のハーブティーはもちろん、

13631524_1051675298250592_7359132279228252679_n

ミントティーね。当然。

タイカレーからのミントティー。

どうです、この顔からは想像できないオサレ感(笑)。

13076621_992899320759375_6927593582773615028_n

ミントLOVE♡

とにかく、来てよかった。とってもおいしかった。

なたりーが「タイカレーやるよ!」ってFacebookで発信してくれなかったら恐らくトックブランシュに来るのはまだ先延ばしだっただろう。やはり、発信は大事。発信しないと存在しない同じだもんね。

13668953_1051675274917261_5838185194087366202_n

真ん中がなたりー。「笑うから楽しいんだ!」

案の定、通常のランチメニューも気になっちゃって、恐らくまた行きます。

たぶん、木更津・君津にもタイカレーが食べられるお店もあるだろうし、ちょっと優雅な時間を過ごせるフレンチやイタリアン、和食を提供するお店はたくさんあるだろう。
でも、ボクの頭の中の「リスト」にはなかった。そのようなお店の情報をボクがキャッチしてないだけだろうけど、そんな情報自らキャッチしようとも思わない。第一、繋がりが無いし、あまり発信されてない。
毎日毎日溢れるように入って来る情報の中から興味がある情報だけ、自然と精査して淘汰されていく。

今回SNSでもリアルでも関係性が深いなたりーのお店のからの情報だったので、自然と選ばれていたワケです。

誰が言ってるのか?

このキーワードがこれからの時代、もっと重要になるだろう。

仲の良い人、尊敬する人、支持賛同してる人・・・自分との関係性が深ければ深いほど、その人からの情報発信に信ぴょう性が増していく。

繋がりのある人からの発信を元に行動が決められていく。そんな時代なのだな〜と改めて感じた今回の館山遠征(笑)。

もしボクの発信によって、トックブランシュにタイカレーを食べに行く人がいたらボクの発信、ボクの存在もなかなか信用されてるなぁ〜って実感するだろう(笑)。

食べたあとは帰るだけなんだけど、ぶらぶらしてしまった件は次の機会に置いといて今日の記事はここまで。

ではでは~。