シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウソのようなホントの話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

地球上にいる全てのアリの体重の合計は、地球上の全ての人間の体重の合計より重い。

って、イキナリだけど、マジかよーーーーーーー!?

アリってどんだけいるんだよ。。。。。

ウソのようなホントの話。ってググるとたくさん出てきます。

意外と身近な話も多くて、クスッと笑わせてくれるのも面白いのです。

あなたにもあるでしょ?今度教えてね。

身近な….っていうと、実は我が九州ラーメン友理でも発生しています。これは、ボクも過去2回ほど目の当たりにしていますが、言った方も言われた方もかなり気まずい、というか変な空気感になるので、できれば目の当たりにしたくないもの。

なので、できればこのブログをもって注意喚起ということにしてもらうと助かります。

では、ボクが目の当たりにしたウソのようなホントの話。

イきます。

当店にはご存知「長崎ちゃんぽん」なるオススメの品があります。

13346777_1013666312016009_3981966771742229879_n

↑ ラーメンに次ぐ不動の2番人気!

九州出身者の多い木更津・君津地方。「ちゃんぽん」というフレーズには聞き慣れているので、九州出身の方には間違いは起こりません。

しかし、ここは関東。九州出身者にとっては本来アウェーなのです。

もともとこの房総地方にお住まいの方にとっては「ちゃんぽん」というフレーズは、聞き慣れないどころか、言ったこともない方もいることでしょう。昔は特にね。ラーメンでさえ「そば」って言っちゃうご年配の方も多いいもんね。

ちゃんぽんって聞くと、いろんな種類のアルコールを飲むことだと思う人もいるよね。

このお野菜たっぷりのちゃんぽん。

お野菜たっぷりの麺類といえば…..

そう。中華料理店には昔から「タンメン」というのが存在します。このタンメンというのは関東の方にとっては馴染みが深い。

野菜がのったラーメン=タンメン

この公式は無意識的に頭に刷り込まれている方も多いでしょう。

一方。

ややこしいことに、「ワンタンメン」というのもあります。

これは「タンメン」に「ワン」が乗ったものではなく(笑)、ワンタンが乗ったラーメンの事。

2012-08-08 16.46.30

↑ ワンタン好き♡

コレを「タンメン」だと思ってご注文されて、出てきたワンタンメンを見て「野菜が乗ってないのね」っておっしゃるお客さまもたま〜にいらっしゃいます。

ここまでは、なんとか理解できます(ギリギリね)

しかし、ここからが問題。

「ちゃんぽん」を注文したいのに、「ちゃんぽん」って言葉が出てこなくて、「野菜、野菜…..」って頭が先行して、メニューを探し、目に飛び込んできた「ワンタンメン」って文字を見て「ハッ!」っと思い出したお客さまが発した言葉に、思わず耳を疑いました。

コレを2回目の当たりにしたので、今考えると赤面です。

もう想像つきました?

わかりませんか?

では、お伝えします。ボクが言われた驚愕の言葉。

長崎タンポン ひとつね。

ボクは声に出して読めません。

オソロシヤーー!

意を決してもう一度。

長崎タンポン!ひとつ!

コラ!声がデカい!(笑)。

文字もデカい!(隣の人に見られちゃう!www)

これ、ホントにマジです。

みなさん、どちらも気まずいので気をつけて下さいね。

ではでは〜。