シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習うより撮られろ!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

突然ですが、写真を連発します。

しばしスクロールしてね。

ではイキます。

↑ たぶん、焼きめし作ってるところ。ノールックでね(笑)

↑ にらみ過ぎ(笑)

↑ お客さんと撮るのににらむ(笑)

↑ 意味不明www

↑ ちょっとだけマイブームだった無表情。

↑ こういうの嬉しいな。

↑ わいは見てるんやでシリーズ①

↑ わいは見てるんやで②

↑ わいは見てるんやで③(笑)

↑ 壁に貼ってあるPOPの写真をカワイく加工してくれちゃってさ。

とりあえず、この辺で。

なんだか、自分大好き❗みたいな感じになってますが(笑)、今ご紹介した写真にはある共通点があるのです。あ、ボクが写ってるってこと意外でね。

さて、お解りになりましたか?

そうです。

そうなんです。全てスマホで撮られています。。。。ってことじゃなく!

全ての写真を、お客さまが撮ってくれて、それぞれSNSにアップしてくれた写真。

ということ。なのです。

厨房からなかなか出られないボクを見兼ねて、お席からこちらにスマホのカメラを向けてくれたり、わざわざ近寄ってくれて撮ってくれたり。

決して、スマイリーな表情とかしないのに(笑)

そして、例えばFacebookなら、九州ラーメン友理 本店でチェックインして、ボクをタグ付けして、投稿してくれます。

簡単に書きましたが、この一文がどんなにありがたいことか!ってことです。

本当は、

こんな写真や。

こんな写真を撮ってもらって、投稿してくれたら、見た人にどんなに楽しさが伝わることか!ですよね。

なのにコレですよ。コレ。

怖えよぉ〜。カメラ目線過ぎるよぉ〜。

なのに、投稿してくれちゃうんです(笑)

(っていうか、ラーメンも撮ってよぉ〜)

でも、ご来店のみなさんがボクを撮ってくれたおかげで、「友理のヒト」「いつもにらんでるヒト」「また、まささんカメラ目線だよ」なんてイメージが強くなって、実際にご来店してくれた時に、「あの人だあの人」って指さされたりしたもんです。

習うより慣れろ

ってことわざあるでしょ?いろいろ理屈を習うより、とりあえずやってみて、実践しながら慣れていくっていうアレです。いろんな場面で「一理ある」と納得させられる言葉です。

ことSNSをビジネスに活かそうって考えてる人は、習うより慣れろって言葉はホントに納得します。でも「慣れる」まで継続しない人が多いのが実情。できない理由を作りたがるんですよね。

そんな人には、

習うより撮られろ!

って思うんです。ボクがたくさん撮られているように。

なんでもいい。お客さんから写真を撮ってもらえるようにしてみたらどうだろう?

ボクの様に「ひとり」でもいいし、「お客さんと一緒」に撮るのだっていい、商品とだっていいと思うんです。どんなでもいいから、お客さんに自分を撮ってもらってSNSに投稿してもらう。その投稿へのお返事をしていくことを習慣づけることで、その行為がビジネスに活かされていることを学び、そのことのありがたみを感じる。

慣れたら自らも発信していき、友達やフォロワーとなったお客さんとの交流をして、関係性を深めていく。

「忙しくてなかなか発信できない」

まぁみんな忙しいんだけどね(笑)、忙しくてもやってる人はやってるんだけどね(笑)、それでもなかなかできないって人は、もう一度。

習うより撮られろ!

こんな意識もありかなぁ〜なんて。

奇しくも今年も房総コラボキャンペーンの参加店との交流が始まったばかり、まだまだSNS慣れしてない方もいるようなので、ちょっとだけでも意識してくれたら楽しくなるんだけどなぁ〜。だって、ボクがそうだから。

そんなことを思った今日この頃です。

ではではまた〜。

そいぎんた!

まささんが投稿!友理のFacebookページ

友理公式Twitter

まささんの友理非公式Twitter

まささんのInstagram

コメント

  1. 古川 昭男 より:

    なるほど~
    含蓄のある内容です。
    多くの御経験がなせる、強いアドバイスと受け取りました。

    常に見られていて、そして「撮られる」ことまでも受容してしまう懐の深さ・・
    感銘を受けました❗

    早く、友理のラーメンを食べなくては・・という心境になってます。
    そして、撮らせていただかなくては(笑)

    • masahiro より:

      古川さん、コメント頂いてたんですね。ありがとうございます!
      そして早速のご来店。Facebookで繋がってからというもの、古川さんの行動力には驚かされます。
      薬局でもお客さまとの写真がアップされるといいですね。
      今後ともヨロシクお願いします!