シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイートと写真で振り返る<本日の嬉しかったこと>2017.08.07

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14


仕込み上がりに食べた小さなどら焼きが、なかなかおいしくて嬉しかった月曜日の午前中。

こんなツイートしたら、しっかり近井くんがリツイートしてくれてました。


なるほど〜だからコーヒーの風味がしたんだね〜。ますますNOZY COFFEE行ってコーヒー飲みながら食べたくなっちゃうね。

こうして発信を受け取る人がいると話が早くていいね。助かります。

しかし、NOZY COFFEE。

東京の三宿、渋谷でシャレオツなカフェを展開してるかと思いきや、遠く離れている木更津店では、「地の利」を活かしているのか?地元のこだわりのパン屋さんと提携したり、今回のどら焼きも地元の有名な和菓子屋さんとのコラボ商品。その土地に馴染む努力をされているのだろうか、なかなかどうして積極的で関心しちゃいます。

コーヒーがおいしいのは当たり前。カフェをされてるならね。

ならばそのコーヒーを更においしく感じてもらうにはどうするか?

そのコーヒーを飲む時間を如何に楽しんでもらうか?

そもそも関心を持ってもらうにはどうすればいいのか?

こんな事を考えてるんだろうなぁ〜ってことが想像できますよね。

明日、行けるかな?行けるといいな。

さてさて、

今日は月曜日でしたが、というのも明日は火曜日なので定休日。お休みの前の日なので、仕込みや材料の準備もあまり余らないようにするんだけどね、、、

ちょうど時間ができたので、高菜を一気に6回やってしまいました。ホントは4回の予定だったのに。

6回というのはこのタッパー6個ってことね。

このタッパーひとつで、ひとつのお鍋。6回で約1時間半かかりました。

恐らく休み明け水曜日からは、ジョジョにお休みモードに突入したお客さまが増えてくるとみてます。そうなると途切れなくご来店される可能性大。高菜を仕込む時間がなくなる。なので、できるときにやっときたい….そんな理由です。

でもできてよかった。品切れは防ぎたいですもんね。

1時間半、鍋を振り続けた後のリアルゴールドが染み渡りました(裸)

そして今日食べたのは珍しく「長崎ちゃんぽん」

ちょうどご注文が入ったので、一緒に作らせてもらうことに。ご来店はあったけど、店内はこのご注文のご夫婦だけだったので、ゆっくり食べられそうだと踏んだです。

だけど甘かったww


作り終わって、いざ食べようとした時にドンドコドンドコお客さまが…..w

よくあること。

飲食店あるあるです。ね、コウタ

でも、久しぶりにちょっと冷めたちゃんぽん食べて、なんだか懐かしくて嬉しかった(笑)

よく昔、子供の頃ご注文間違いとか、出前から戻ってきたちゃんぽんを食べたもの。同じ麺でも、ラーメンよりもちゃんぽんの方が時間が経ってもおいしい。麺も少々延びててもスープを吸ってるからおいしいし、お野菜は柔らかくなってるし、スープも水っぽくなってない。むしろ玉ねぎの甘さがよりスープに出てて、おいしく感じたような。

なにより熱くないから、ムシャムシャモリモリと勢い良く食べれちゃう。

なんだか好きな感じです。

でも、今は出前はやってないから、もうお客さまが経験することはないね。

ラーメンもそうだけど、昔、出前を経験したことのある人は「あのちょっと伸びたラーメン、ちゃんぽんが何気に好きだった」なんて今でも言ってくれたりします。

あの感じがわかる人は、相当のオールドファンですね。

コーヒー風味のどら焼きが美味しかったこと。

高菜がたくさん仕込めたこと。

そして、

冷めたちゃんぽん食べたら、懐かしくて嬉しかったこと。

今日、印象深かったのはこの3つでした。

ではではまた〜。

そいぎんた!

まささんが投稿!友理のFacebookページ

友理公式Twitter

まささんの友理非公式Twitter

まささんのInstagram (兼公式Instagram)