シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まささん、ラーメン屋さんに行ったってよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

昨日のお休みは昼間1人だったので、諸々の所用を済ませて、車で約40分の市原市にあるラーメン屋さん『めん結び 光の葉』さんまで行ってきました。

場所はココ。

たまにはこうして、わざわざ遠出してお店を目指して来てくれる方の気持ちにならないとなぁ〜って思いまして。

でも前からずっと行ってみたかったんですよねー。でも火曜定休だったので行けず……

と、思ってたらいつの間にか定休日が月曜日に変更されてるのを知って、ここ数ヶ月行くチャンスを伺ってたところ。ようやく行くことができました。

今回はしょうゆ光の葉ラーメン880円。 次はしおにしようか、鶏白湯にしようか。

ラーメンの味に関しては言わずもがな。人気店なのがわかります。スープも麺もオシャレオシャレ。カウンターはほぼほぼ満席です。

それもそうなんですが、まぁ丁寧にお仕事されてるなーって関心しちゃいました。でもあんまりキョロキョロして変な人だと思われないように糸井重里の本を(ダミーでw)読みながらも、チラチラを店内を観察してしまいましたが、お仕事する姿も丁寧だし、店内もキレイ。

しかも、平日とはいえランチタイムに店主ワンオペですよ。

ワ  ン  オ  ぺ  !!!

(ワンオペ:ワン オペレーションの略。つまり、ひとりで全ての仕事をこなすこと。)

カウンター約10席、4人がけテーブル2つとはいえワンオペ。ただでさえバタバタしそうなのに、出てきたラーメンのお顔のキレイなこと。もちろん店内だって清潔感もある。

諸事情あってワンオペなんだろうけど、でもできちゃうんだから、よっぽど作業行程や作業導線がシンプルなんだろうなぁ〜って。店主さんの動きだってムダがないし。

ムダのない、
効率のよい、
シンプルな流れ。

日々お店を運営していく上で、これを目指すほかない。

更に目を惹いたのは、お水やおしぼりはセルフサービス。

ご注文は食券機だったこと。

一見、機械的な…とか、冷たい…とか、感じる人もいるかもしれないけど(現に友理では、全て店員がやるしね)、それだけお客さまに委ねることができる、またそれを嫌な顔ひとつもせずに行うお客さま。お店、または、店主さんとお客さまとのあたたかい信頼関係なくしては成り立たない。

今の友理でランチタイムにワンオペなんて想像もできないけど、っていうか恐ろしいけど(笑)もっとシンプルにできるところがありそうだなぁ〜と、なんだか考えさせてもらって、いい勉強になったなぁと思ったのでした。

ラーメン屋さんに行こう!

で、まぁこういうこと書くと、気の利く人は「確かに、ラーメン屋さんが他のラーメン屋さんに行って勉強になるように、同業のお店に行くことって勉強になるよな〜」って感じてくれる人もいるかと思うけど、ココはシンプルに、どの職種、業界の人も「ラーメン屋さん」に行ったほうがいいと思う(笑)

やり方によってはシンプルにも、フクザツにもできるラーメン屋さん。繁盛してるポイント、繁盛してないポイント、世の中、星の数ほどあるラーメン屋さんがあるんだから比較だって簡単。いいところ、悪いところもよーく見えるところがラーメン屋さんのいいところでもあると思うわけです。

とかいうボクもなかなか行けてない。ラーメン屋のくせに不勉強ですよね。しかし、なんで火曜日定休日のラーメン屋さん多いんだろ?

でもタイミング合えばいつでも行けるように、気になるお店をいくつかピックアップしておこうかな〜って思います(誰か教えて)

その帰りに、息子を迎えに行ったら、お世話になってる学童の庭にある大きな木が、夕焼けと重なってとてもキレイでした。

こういうシルエット的なビジュアルって、なんだかシンプルで好きなんですよね。もう葉っぱなんか落ちまくってるのにキレイに見えちゃうなんてね。

では、みんなラーメン屋さん行ってね。

そいぎんた!