シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友理のお持ち帰りには、お皿は必要ありません。

お持ち帰りは、電話しておくと便利です。

ちょうど今週は、店頭の黒板にこう書いてました。

あらかじめお電話してご予約のご注文しておくと、ご指定のお時間に合わせてお作りして、店頭にてお渡ししています。店内の忙しさによっては、少々お待たせしちゃうこともありますが、なるべくご来店された時にスムーズにお渡しできるように心掛けてます。

しかし、1時間も2時間も前にご注文してたのに、予定の時間に来てもまだできてないってこともあります。先ほども書いたけど、お持ち帰りのご注文は「お時間に合わせて」作るので、作る時間にちょうどご注文が集中しちゃうと、多少お時間過ぎてしまうのです。早い時間にご予約頂いたからって、作り置きしておくわけではないのでご了承下さい。

お持ち帰りのご注文の際に、お皿は必要ありません。

いや〜びっくりしましたよ。

もうね、昔むかーーーしから食べに来てる地元の先輩がですよ。

「お持ち帰りできるんでしょ?」

ええ、できますよ。あれ?したことなかったでしたっけ?

「うーーーーん、どうだったかな?で、お皿を持ってくれば作ってくれるワケ?」

ええええーーーーーーーーーー!!!いやいや先輩、容器はこちらにあるので、ご注文だけ頂ければお持ち帰り用の容器に入れて、ご用意しておきますよ。

「あ、そうなんだ。わかった。こんどね。」

ええええーーーーーーーーーー!!!知らなかったのーーーーーー!!!

よくね、「知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない」とか言うし「自分の常識は他人の非常識」とかも言う。そんなことは十分心得てる。でも、あまりにも身近というか、昔から知ってる人過ぎて油断してました。

コレは、もっと貪欲にお伝えしていかなアカン!

ということで、もう一度言います。

友理のお持ち帰りには、お皿を持って来る必要はありません。

白い大きめの容器と内側は赤いけど、外側は黒い容器。

透明な四角いパック型の容器と白い大きめのトレイ。

これら4つの容器を屈指して、お持ち帰りのメニューをご用意します。

例えば、

ホルモン焼の1人前はこの容器。

2人前以上は白い容器。奥が2人前、手前が3人前。3人前が限界です。

焼きめし、チキンライスも1人前ずつこの黒い容器に入れます。ちなみに大盛も同じ容器。パンパンになるけどね(笑)

皿うどん、中華丼のあんかけボーイたちは、白い容器です。

手前から、ホルモン焼、野菜炒め、皿うどん。

もちろん、容器を入れるレジ袋もご用意してあります。割り箸は1人前につき1膳おつけしてます。(袋もあるの?って聞かれたのでw)

透明なパックは、高菜パック用と、ギョーザもコレに2人前まで入ります。3人前は白いトレイ。それ以上は、組み合わせで。

ちなみに店内でお食事されて、食べきれなくて残りをお持ち帰りされる場合にも、この透明のパックにお入れします。

このように、友理のお持ち帰りには専用の容器がございますので「手ぶら」でどうぞ(笑)

もちろん、無料です。

お皿などを、ご用意して頂く場合もある。

基本的に「スープのあるもの」ラーメンやちゃんぽんはお持ち帰りのメニュー表にはラインナップされていません。スープのあるものは上記の容器が密封のものではない為に、安全性の配慮からお断りしています。

でも、どーーーーしてもお持ち帰りしたい!という方には、

お鍋やどんぶりを持ってきて頂ければ、お作りします。

と、お伝えしています。

例えば、

片手の雪平鍋を持ってきて、ちゃんぽん1人前をお持ち帰りされる方は結構な頻度でいらっしゃいます。

皿うどん大皿

皿うどん大皿だけは、唯一公式に「大きなお皿などをご持参下さい」とお願いしております。

土鍋を持ってくる方が多いですね。

1人前の皿うどん容器との比較です。

お皿だと直径30cm以上、フチに立ち上がりがあれば尚いいです。後は実績として、土鍋お鍋フライパンタッパーオードブル盛り合わせ用のアルミ皿などなど、、、大きめのお皿が無い場合は、中くらいのお皿2〜3枚でも可能です。

さてさて、いかがだったでしょうか?

お持ち帰り専用の容器があることを知らない人がいるなんて!!!!っていう衝撃は、ボクの中では結構なインパクトがありました。だって、ボクのクルマには常備容器が積んであるんです。

まるで、動く倉庫。

揺れるたびにガサガサガサガサ….と、うるさいこの容器の存在をもっとお伝えしないと、ボクのクルマがかわいそうです(笑)

お持ち帰りご常連の方には、ハッキリ言って「当たり前」のことだったでしょうが、現に知らない人もいたので、もっともっと貪欲にお伝えしていこうかと思います。あ、ブログだけじゃダメだ、POP も作んなきゃ。

追伸。

大量のご注文をされた方へ。

いくら手ぶらでOKと言えど、いくつにもなったレジ袋を両手にもつのは不可能。傾けるのも危ないですし。なので、大きなお盆やトレイ、箱、コンテナなどなど…ご持参いただけますと、スムーズにお渡しすることができるかと思います。

以上。

是非是非、ご注文下さいませ!!

お電話は、九州ラーメン友理。

0438-37-3875

ご注文お待ちしておりまーーーす!

そいぎんた!