シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【通販】友理のラーメン調理キット通販(冷凍)販売スタートから1ヶ月が経ちました。

「おウチで作る友理のラーメン」カンタン調理キット爆誕!の巻
「おウチで作る友理のラーメン」カンタン調理キット爆誕! 大学卒業後に就職した会社は、ピザやチーズを製造・加工するメーカーで...

思い起こせば、このブログを更新したのが2021年1月26日。

店頭で「ラーメン調理キット(冷蔵)」を販売開始しましたよーって内容でした。前置きが長いブログでしたが、最後のシメで気づいた方もいるでしょうか?「次の目標へ動きます」のひと言。

「次の目標」というのがお察しの通り【通販】のこと。

通販なんて無理な話。とずっと思いこんでいました。でも、ラーメンキットを送って欲しいという声が多いこと、そして何よりボクがやってみたいと思っていたこと。だからまずは当たってみようと、万が一の可能性を求めて保健所へ突撃してみたのが、実はブログを更新した日と同じ日1月26日でした。

まだまだ寒い時期でした。

やろうとしてること、お店の現状、そしてわからないこと(←だらけ)などなど、洗いざらい打ち明けて、もちろん自分もそれなりに勉強して、なんやかんやと交渉と調整、お伺いをし続けた約2ヶ月。

これがホントに大変だった。

その間とっても親切に教えて頂いた君津保健所のみなさんには感謝感謝大感謝です。

その過程もブログに収めるつもりだったけど、走り始めたら止まらない笑。3月13日に一気に販売スタートしてしまいました。

届いたみなさんの声の一部をご紹介します。

これでもほんの一部。載せきれないので規定のハッシュタグ(笑)【#おウチで作る友理のラーメン】を付けてくれたツイートのみご紹介しました。

いやはやみなさん!

たくさんのご注文ありがとうございます!

そして嬉しい感想たくさんありがとうございます!

SNSでの告知のみでご注文受付開始したにもかかわらず、この1ヶ月で北は北海道南は鹿児島まで、100ケースを超えるご注文をいただきました。個人的には縁もゆかりも無い方からのご注文も多く、改めてSNSでの繋がりにオドロキます。

ブログまで書いてくださった方もいます。

尾道の美穂さん@mototani_miho

千葉県木更津市の大人気ラーメン店『九州ラーメン友理』さんが、2021年3月15日から通信販売を開始されました!!「友理の高菜」をいただいて以来「木更津まで友理さんのラーメンを食べに行きたい!」と思い続けてはや4年。

新潟の陽子さん@ABO_201239

こんばんは🌙アボの大竹です☺️先月注文してた【友理のラーメン簡単調理キット】が届きました🍜冷凍した麺とスープ(チャーシュー入り)が4食分入ってます。あと、…

北海道の忍さん@yoden1490

自宅が一気にラーメン屋さんになりました。シンプルなとんこつラーメン先日通販でお取り寄せしたのはラーメンです。乾麺ではありません。冷凍のスープと麺のセットです。千葉県木更津に店舗を構える「九州ラーメン友理(ゆり)」ちゃんぽんや皿うどん、高菜…

特に3つ目の忍ちゃんのブログでは、作り方の動画まで載せてくれてます(自分のキーマカレーが忙しいかったにもかかわらず)

もはやボクがやることは何もないって感じでホント助かります。これから作る方は是非参考にしてください。

感想はさまざま。おおむね好評っぽいw

お店に食べに来たことがある人は「なつかしい」「思い出す〜」

初めて食べる人は「おいしい〜」「ますますお店に行きたい」

などなど、、、

そして何より嬉しいのは、食材の準備からみなさん楽しんでくれてること。たかが1食、たかがラーメン、そのためにやれ長ネギじゃなくて小ねぎだ!とか、たまごゆですぎた!とか、きくらげが手に入らない!とか、白コショウ必須!とか、冷蔵庫の野菜を入れちゃった!とか、もう大盛り上がりで嬉しい限りです。

そんなツイート1つ目にするだけで、やってよかった!と思えます。

問題も多々発生

初めてのことだらけで、なかなか仕込みのペースが掴みきれないこと、製造数が多くできないこと、そして何よりご注文下さった方へのご連絡などなど、後手後手に回ったこともあり、ご迷惑をおかけしてしまいました。

中にはご注文日から2週間以上お待たせしてしまった方も多く、頭で地面を掘りたいくらい謝りたい。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

1ヶ月経って、ようやくご注文が途切れて、今ならお待たせすることなく発送できます。お待たせするにしても、どのようにご連絡するのか、といった仕組みができてきました。

箱詰めのコツも掴んだ!

サスティナブル?

この言葉と適合するのかわからないけど、単にスポット的な販売ではなく、これからもずっと作り続けて販売していこうと思ってる商品です。その意味で「持続可能」な仕組みと商品作りをこれからも探っていきたいと思ってます。

そもそも今回の「ラーメン調理キット」、何も全くの新しい商品ではなくて、いつものお店で食べるラーメンをそのままパッキングしただけのもの。つまりは売り方だけ変えたに過ぎない。

だからラーメンに込めてる想いは、お店で食べるラーメンと同じです。

朝の仕込みに「荷造り」という作業が加わった。

SNS上でたくさんの方々の喜びの声を目にすると、もっとご期待に応えたい気持ち(欲)が高まってきてます。

たまたま今はコロナ禍という特殊な状況。もしかしたらこのような商品のニーズが高まるのかもしれないですよね。その分お店へのご来店が減るのか、はたまた相乗効果で両方とも増えるのか、逆に両方とも減るのか……

どんな状況下でも、1つの商品、目の前のお客さまに対する気持ちは同じ。できることを精一杯やって、みなさんに喜んでもらえるようやるだけ。

まだまだ形としては若い商品ですが、自信を持ってお届けしていきますので、ご興味のある方は、是非ご注文していただけると嬉しいです。

ご注文はこちらから↓

https://kyushu-ramen-yuri.square.site/